学生がクレジットカードを持つには

http://www.gakusei-credit.com/
学生でも持てるクレジットカードの情報は学生クレジットカードナビにて調査しています


クレジットカードは社会人だけの持ち物ではない。
18歳以上であれば学生でも所有することは可能である。
現在はカード会社が若年層の顧客獲得に力を入れているので、各カード会社から学生向けのカードが発行されている。
有効に使えば学生生活をより充実させてくれることは間違いない。

カード取得の条件
●18歳以上の学生であること
●保護者の承諾を得ていること

上記の2点のみである。

学生用なので18歳以上であっても学生でなければ学生カードは作れない。
なお、高校生は18歳以上でもカードを取得することはできないので、実質は18歳以上の大学生・短大生・専門学生が対象となる。

保護者の承諾は必ず必要である。
カード発行の際には必ず審査があるが、学生には社会的信用は無いので保護者の社会的信用が審査対象となる。
審査の段階で保護者に連絡がいくので、同意を得ずにカードを発行することは不可能であり、さらに発行資格も失う。
万が一、保護者が自己破産などをしていた場合はカード発行が可能かどうかは、各カード会社による。
ちなみにこの同意は連帯保証と違って法的にはなんら責任は無い。
ただし、本人が支払い遅延などのトラブルを起こした場合は、保護者の社会的信用にも影響は出る。